東北最大級のドローン練習場、郡山ドローンパークオープン!

本日、東北最大級のドローン練習場、郡山ドローンパークが、福島県郡山市中田町にオープンしました。

東北最大級の約3.9ヘクタール(東京ドーム約0.8個分)の大きさで山林を切り開いた砂地があったり山林があったりビギナー向けの練習、ドローンレースの練習などいろいろな活用法が期待されます。

福島ドローンスクールもオープンに向けて協力しており、今後、提携し受講生、修了生がスクール割で利用できます。

是非、みなさんもご利用ください。
http://koriyamadronepark.com/

以下本日の日経新聞の記事なります。(抜粋)

 ドローン(小型無人機)の有料練習場「郡山ドローンパーク」が1日、福島県郡山市内にオープンする。面積は東北最大級の約3万8千平方メートル。JR郡山駅から車で20分程度というアクセスの良さを売りに、首都圏を含めた広域からの集客を見込む。個人利用は1日3千円。併設の小屋で充電も可能。ドローン普及と地域振興につなげる。

親族所有の遊休地を活用して施設を運営する植木美佳代表は「郡山市内でドローンを飛ばせる場所が少ないと聞いたのがきっかけ。地元に人を呼び込めるとも考えた」と話す。

サッカー場なら5面余りに相当する土地はもともと山林の一部で、木を伐採して土砂を運び出した跡地。人口集中地区や空港周辺など規制エリアの外側になる。平地が階段状で周囲に山林もあるため、安全な操縦に必要な高低や遠近の感覚をつかみやすいという。利用にはホームページなどを通じた予約が必要で、機体の貸し出しはしない。

オープンにあたっては、ドローンの研修事業などに取り組むスペースワン(同市)が協力した。同社の小林康宏社長は「東北最大規模の広さを都市近郊に確保したドローン練習場はなかなかない。ニーズも大きいのではないか」と話している。

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2019 福島ドローンスクール|JUIDA認定