第1回ドローン活用検討会にて代表の小林が登壇いたしました。

8月23日(水曜日)に福島県ハイテクプラザ多目的ホールにて「第1回ドローン活用検討会」が開催されました。
弊社の代表の小林も「ドローンスクールの内容と受講の利点について」について講演いたしました。

福島県商工労働部ロボット産業推進室北島室長による講演

開催内容は以下のとおりです。

(1) イントロダクション(15分程度)
「ドローン活用検討会の進め方について」
ドローン活用検討会代表
福島県商工労働部ロボット産業推進室室長
北島 明文 氏

(2) 講演(1)(30分程度)
「ドローンに関する制度・規制の現状と今後の制度整備について」
株式会社日立製作所IoT推進本部ドローン事業開発プロジェクト企画推進担当部長
日本無人機運行管理コンソーシアム(JUTM)事務局長
秋本修 氏

(3) 講演(2)(30分程度)
「ドローンの活用状況、性能、部品やシステムについて」
株式会社エンルートM’s 取締役 齋藤一男 氏

(4) 講演(3)(15分程度)
「ドローンによる公共施設の点検の高度化について」
渡辺エンジニアリング株式会社 取締役 公共事業グループ部長 三代雅博 氏

(5) 講演(4)(15分程度)
南相馬市より農業、災害対応などに関するドローンの活用事例

(6) 講演(5)(15分程度)
「ドローンスクールの内容と受講の利点について」
株式会社スペースワン 代表取締役 小林康宏 氏
みなさんと一緒に福島のドローン産業を盛り上げていければと思います。

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2017 福島ドローンスクール|JUIDA認定