福島県南会津地方・下郷町防災訓練でのドローン飛行協力

2017年9月3日(日)福島県南会津地方・下郷町防災訓練が下郷町役場にて実施されました。

今回の目的は、九州の大地震や関東地域でのゲリラ豪雨など多様化、大規模化してきている災害に対して、どのように対応していくか、日頃の訓練の成果を発揮することを目標に、弊社も参加させていただきました。

地震があったと想定した場面では、Phantom4を飛行させて町を上空から素早く確認し、倒壊家屋や火災が起きていないか等被害状況の調査訓練を行いました。

林野火災の想定では、Phantom4により現地を確認し、その情報を元に町消防団と消防防災航空隊と連動して火災消火に努める訓練を実施しました。

Phantom4の画面をモニタにつなぎ町民や関係者の方々に見ていただくとともに、Matrice600を飛行させ、訓練の様子を撮影いたしました。

また、弊社所有のドローンを展示、説明を行いました。

実際にドローンに触ったり、何ができるかを体感していただくことで多くの皆様に有効性を確認いただけたこと思います。

下郷町町長、南会津振興局長もドローン体験をし、今後のドローンの活用への期待を感じられたかと思います。

自衛隊の方も興味を持たれていました。

この防災訓練をきっかけにドローンを利用した防災等、新しい活用法のきっかけになることを期待いたします。

防災訓練に参加した皆様、お疲れ様でした。

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2017 福島ドローンスクール|JUIDA認定