ドローン利活用の先頭に立つ【田村市職員ドローン講習会】

平成29年12月20日(水)田村市運動公園にて「田村市職員ドローン講習会」が行われました。

田村市商工課が主催する今回の講習会では「ドローンを業務で利用する場合の基礎知識の習得」を目的としており、他の課での活用へ検討のきっかけづくりにしたい、ということで当スクール講師陣の講義と操縦体験を受講して頂くことになりました。

田村市は昨年12月に慶応義塾大学と連携協定を結び、地域振興にドローンを活用するための取り組みを積極的に行っています。

午前中は座学を2時間行い、午後天候は晴れていたのですが、あいにく強風のため屋内アリーナでの操縦体験に変更しました。タイミングを見てPhantom4のリターントゥホームと自動航行は外でデモフライトを行いました。

ラダー操作を入れて機体を旋回させる時などもスムーズに出来ている方が多く、初飛行の方がほとんどとは思えないほど!

11月のドローンサミットでは慶応義塾大学 南特任助教から市民の理解と意識改革が進んでいることが報告された田村市。

今後、各課にドローンが導入され、職員の方々がキャリングケースを持って外に出る光景が日常的になるかも。。。なんて想像につながるような講習会でした。

地域発展の先頭に立ち、これからもご活躍されることを願っています!

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2018 福島ドローンスクール|JUIDA認定