水難救助訓練を実施いたしました。

2018年7月3日郡山市にある深田ダムにて、郡山広域消防本部様と水難救助訓練を実施いたしました。


訓練は「男性2名が泳いでいる途中、気づくと男性1名が沈んでいったとの目撃情報。郡山水難救助隊で付近を検索するも水中視界が悪いため、現在も検索活動中。」
との想定で行いました。


岸からGladiusを潜航させて捜索させるパターンと、ボートに乗ってポイントまで近づき、そこから捜索するパターンの2パターンを行いました。
岸からの捜索では残念ながら発見することが出来ませんでしたが、ボートに乗っての捜索では無事発見することが出来ました。


前回の水難救助訓練ではプールでの訓練で水質も良い状況で行ったため、要救助者をすぐに発見できましたが、今回は濁った水質での訓練になりました。
しかし、映像はかなり鮮明に映し出すことが出来、発見に至ることが出来ました。

今回の訓練でも新たな課題を見つけることが出来ました。

今後とも郡山消防本部様と協力していきたいと考えております。

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2018 福島ドローンスクール|JUIDA認定