郡山消防と合同水難救助訓練を行いました!

本日は郡山カルチャーパークにて郡山水難救助隊との合同水難救助訓練を実施しました!

今回は水中で溺れている救助者に見立てたフィンをドローンで捜索し、発見次第レスキュー隊員が救助に向かう形で行いました。

使用した水中ドローンは新型モデルGLADIUS miniです。

CEATEC JAPAN 2018で最新機種GladiusMini展示中

このモデルは垂直の潜行・浮上を可能とし、また45度の上下チルト固定により撮影範囲を広げることに成功しています。

いざ、訓練開始!

予定とは違う場所での発見でしたが、捜索開始から5分程度でスムーズに発見。

想定外が付き物の現場さながらの状況でしたが、十分に対応できました。

動きも更に細かく俊敏になり、消防の方々も驚きの声を上げていました。

空から、水中から。

ドローンは性能の向上とともに災害救助の現場で日々必要性が高まってきています。

引き続きこのような訓練に参加し、迅速な救助に貢献できるよう取り組んでいきたいと思います!

 

 

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2018 福島ドローンスクール|JUIDA認定