安達消防本部でデモフライトを行いました!

本日は福島ドローンスクール講師陣が安達地方広域行政組合消防本部(二本松市)を訪問し、DJI社の新機体MAVIC2ENTERPRISEのデモ飛行を行いました!

この機体は人気のMAVIC2ZOOMをベースに、上空から録音した音声を流せるスピーカー、夜間捜索に便利なLEDライト、米国連邦航空局(FAA)の夜間適用免除基準を満たし、約5kmから目視可能なビーコンを搭載し、飛行することができる産業用ドローンになります。

災害救助でも今後多くの現場での活躍が期待されていることから、昨日も郡山消防本部でデモ飛行を行い、その有用性に非常に驚かれていました。

安達消防本部の皆様には、スピーカーに災害現場での注意喚起を想定した内容を録音して頂き、実際に音声を流しながらデモ飛行を行いました。

 

Phantom4シリーズは講習会等で操縦経験のある方もいらっしゃったのですが、この機体を知っている方はほぼおらず、興味を持って頂けたようです。

また、日数月歩で新しい技術と機体が発表されるドローンですが、安全運用の大切さも同時にしっかりとお伝えることも出来ました。

今後も新たな機体と有効活用できる機能を持ったドローンについては、積極的に周知していきたいと考えています。

弊社ショールームには随時注目の機体を展示しておりますので、購入を検討されている方で実機をご覧になりたい方は、ぜひご予約の上でお越しください。

お待ちしております!

ドローンショールーム/DRONE SHOWROOM

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2019 福島ドローンスクール|JUIDA認定