石巻湾で新たな活用方法発見!【水中ドローンGLADIUS】

3月26日(月)、石巻湾にて水中ドローンGLADIUS miniを使用した2回目の撮影に行ってまいりました!

ご紹介頂いた漁業者の方に要望を伺うと、「定置網の際、震災で流され底に残っているがれき類が引っ掛かるため、その調査に使えないか」という依頼がありました。

早速GLADIUSを潜行させてみると、こんなものが。

また、ホタテ貝の養殖場の生育状況チェックも行いました。

業者の方からも「状況が把握できて良かった。こういうことにも活用できるのは便利」とおっしゃっていただきました。

今回の撮影で私たちもGLADIUSの可能性が広がっていくことを嬉しく感じました。

次はどのような活用方法を発見できるのか、引き続き可能性を探っていきたいと思います。

今回ご協力頂いた地元関係者の皆様、ありがとうございました!

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2019 福島ドローンスクール|JUIDA認定