南相馬市のグラディウスミニ導入について意見交換会とデモを行いました!

本日4月8日(月)南相馬市にてグラディウスについて意見交換会と実際にどのように見えるのか等のデモを行いました!

まず、ロボット産業推進室の清信様・福島様をはじめ観光交流課の方々とグラディウスについて意見交換会を行いました。

機体の活用事例や性能について説明した後、漁港の水揚げの様子や海開きの撮影等の提案も頂きました。

次に、鹿島区にある唐神ため池で操作体験と映像の見え方のデモを行いました。

操縦体験では楽しそうに体験し、より一層興味を持って頂きました。

続いて鹿島区の鳥崎漁港でデモを行いました。

ため池よりも水質が良くくっきり見えていて、参加された関係者の皆様感動していました。

実際に船底を見たり、動画の撮影も行いました。

最後に原町シーサイドパークの浜辺でデモを行いました。

ケーブルのコントロールに工夫が必要でしたが、瓦礫の捜索に活用したい等の意見も頂きました。

南相馬市では今年震災後初の海開きを行います。

海開き等の今後の南相馬市の取り組みにグラディウスミニが貢献できるよう、私たちもサポートしていきます!

 

 

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2019 福島ドローンスクール|JUIDA認定