自治体職員向けドローン講習会が開催されました

3月13日(月)に福島県商工労働部ロボット産業推進室主催で福島県内の自治体職員さんが約30名ほど集まりのドローン講習会が開催されました。
福島ドローンスクールの代表の小林も講演者として登壇し、ドローン操縦体験会ではスクールの講師陣がサポートして福島県内の自治体職員さんにPhantom4の操縦体験をしてもらいました。

1 日 時   平成29年3月13日(月曜日)13時30分~16時00分
2 場 所   県立テクノアカデミー郡山(郡山市上野山5)
3 対象者  県内市町村職員
4 定 員   20人
※定員となり次第締め切ります。(先着順)
なお、1市町村につき2名までとします。
5 内 容  【1】講 演【13時35分~14時40分】
(1)テーマ:福島ロボットテストフィールドの紹介
講演者:福島県商工労働部ロボット産業推進室長 北島 明文 氏
(2)テーマ:ドローンの可能性と各地の事例
講演者:(株)スペースワン 代表取締役 小林 康宏 氏
(3)テーマ:自治体と連携した取組の提案について
講演者:ドローン女子 代表 佐々木 桃子 氏
(4)テーマ:ドローンに関する取組事例(南相馬市)
講演者:南相馬市経済部総括参事 神沢 吉洋 氏
(5)テーマ:ドローンに関する取組事例(田村市)
講演者:田村市産業部商工観光課長 先﨑 徳政 氏
【2】ドローン操縦体験【15時00分~16時00分】
・屋 外:空撮等体験(機体:Phantom4) ※雨天や強風の場合は屋内での体験となります。
・屋 内:操縦体験(機体:Mambo)

ドローンの可能性と各地の事例について小林による講演

ドローン女子代表佐々木さんによる「自治体と連携した取組の提案について」

Phantom4操縦体験の様子

テクノアカデミー郡山の校庭で3か所にわかれて体験していただきました。

Matrice600ProとZ30カメラのデモ飛行

ズームカメラのデモを行い皆さん関心をしてしていました。

この自治体職員向けのドローン講習会をきっかけに各市町村でも積極的にドローンの活用が検討されることを期待します。

 

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2019 福島ドローンスクール|JUIDA認定