これからの消防活動には必須!消防学校にてドローン講習会を行いました。

2017年3月27日(月)28日(火)と福島県消防保安課主催で福島県消防学校にてドローン操作技術講習会が開催されました。福島ドローンスクール講師陣で二日間座学、実技訓練を担当してきました。

今回の目的は福島県内消防本部で消防におけるドローンの導入促進を目的としているとのことです。そのため、基礎的な知識と操作技術を学んでいただきました。

元消防隊員だった鴫原によるドローンに関する基礎座学

座学講師の鴫原は退職前は消防官として消防の現場で活躍していました。

小林によるPhantom4Pro+について説明

今回、福島県が導入したドローンについて機体、プロポの詳細な説明を行いました。

初日はあいにくの天気で屋内訓練施設にて。

体育館にて事前準備、設定確認なども指導

初日は3月末で珍しく朝から雪が・・!

東京から経験豊富な渡辺秋男講師もかけつけてくれました。

二日目は屋外訓練場にて実技訓練。みなさん真剣な眼差し。

消防署員へ講師が指導し実技訓練

最後は後ろ姿をドローンで記念撮影。

隊員の皆さん、初めてのドローン操縦でしたが、はしご車などスティック操作になれているせいか、みなさん上手に飛ばしておりました。今後、これをきっかけに各本部でドローン導入が積極的に進み、消防、災害、捜索現場でドローンが活用されていくことを期待しています。

福島ドローンスクール講師陣に元消防官もおりますので、消防訓練、防災訓練など開催する際は気軽にお問合せいただければと思います。福島県外の宮城県、栃木県、茨城県、新潟県、山形県、岩手県、秋田県、青森県へも出張しますのでご相談お待ちしています。

3月28日(日)の福島民友朝刊記事

受講検討の方はまずは説明会へ

無料説明会へ申し込む
Copyright 2019 福島ドローンスクール|JUIDA認定