1. HOME
  2. 実績紹介
  3. 安全潜航操縦士
  4. 【2022年度初開催】水中ドローン安全潜航操縦士認定講習 受講生募集!

実績紹介

Works

安全潜航操縦士

【2022年度初開催】水中ドローン安全潜航操縦士認定講習 受講生募集!

<日本トップクラスの運用経験を持つインストラクターからノウハウを学べる!>

近年、水中ドローンの認知度とニーズが高まってきております。
当初はレジャーでの利用が主でしたが、急速な水中ドローンの機能向上に伴い、水中点検を中心に業務での活用も増えてきております。
最近では、2022年4月に北海道知床沖であった観光船「KAZU Ⅰ」沈没事故の船体捜索の際にも使われていたことで、認知度と活用性への注目が高まってきております。
東北及び福島でもニーズの高まりに合わせて講習を希望される声が大きくなってきたことから、この度の開催が決定いたしました!

■水中ドローン安全潜航操縦士とは?
一般社団法人日本水中ドローン協会が、水中ドローンを活用した水中事業の拡充に向け、優れた技能と知識を持った水中ドローン人材の育成を目指して策定したライセンスです。
講習会及びその資格取得のための独自の研修・受講プログラムによって、水中ドローンの機能を熟知し、安全に操縦できる一定のレベルに達していると同協会が認定する人材に付与される、独自の民間資格です。

■なぜ資格取得を勧めるのか?
水中ドローンは空中ドローンと比較すると墜落の心配がない分、比較的操作しやすいのが特徴です。
しかし、正しい運用方法や機体の接続方法、メンテナンス方法についての知識を身につけて運用しないと思わぬトラブルとなることがあります!
レジャーから業務利用まで、幅広い分野での活躍が見込まれている水中ドローンを運用する上で、安全に操縦できる知識と技術を身につけたい方にお勧めしております。

■日本トップクラスの信頼と実績
弊社(株式会社スペースワン)は、日本トップクラスの水中ドローン運用経験を持つ経験豊富なインストラクターが多数在籍しております。
単に知識を得て操縦技術を行うだけではなく、実際の業務活用例から導かれる「実践的ノウハウ」を得ることも可能となっております。

また、国内で高いシェアを誇る【CHASING(チェイシング)】と国内パートナー契約をしており、機体に関する知識も豊富であります。
6月21~23日で行われた「Japan Drone2022」でも、CHASINGのブースを出展し、水中ドローンの様々な利活用を検討されている方々や、実際の操縦体験・新製品のデモンストレーションもあり、連日大盛況でした。

■講習日程
<期日>
 第1回: 2022年8月8日(月) 9:00 – 16:00
 第2回: 2022年9月13日(火) 9:00 – 16:00
<講習スケジュール> ※両日共通
 午前: 座学(株式会社スペースワン 1Fショールーム
 午後: 実技(郡山カルチャーパーク 飛び込みプール
<受講費用> ¥60,000(税別)
<募集定員> 8名(最低催行人数:2名)
<申込方法> ①まずは当スクール 無料説明会 にお越しください
       ②説明会参加後に 受講のお申込み よりお申込みください。

東北・福島では受講の機会も限られております。
お早目にお申し込みすることをお勧めいたします。
多数の方々のご応募お待ちしております!