DJI CAMP

3日間コース(+夜間・目視外飛行プログラム)

DJICAMP(3日間コース)とは

DJICAMP(3日間コース)は、DJICAMP(2日間基本コース)終了後に、追加カリキュラムとして夜間・目視外・物件投下に関する飛行操縦についての学科と実技を習得します。

  • 夜間飛行:夜景撮影、日の出前農薬散布作業など、夜間飛行の技能認証の必要性が求められます。
  • 目視外:測量・点検など、広範囲自動飛行の際、目視外飛行の技能認証の必要性が求められます。
  • 危険物輸送:農薬散布を行う際、危険物輸送飛行の技能認証の必要性が求められます。
  • 物件投下:農薬散布・救難救助などを行う際、物件投下飛行の技能認証の必要性が求められます。

カリキュラムについて

DJICAMP(2日間基本コース)終了後、同日の午後から翌日にかけて、学科(座学)と実技実習を行います

DJICAMP(2日間基本コース)についてはこちら

カリキュラムの主な内容
夜間飛行学科・夜間飛行における法規詳細の再確認、訓練方法の説明
実技(夜間)・映像や計器類を把握しながら離着陸、飛行操作ができるよう習熟
目視外学科・目視外における法規詳細の再確認、訓練方法の説明
・自動飛行システムの飛行経路設定方法、注意点の解説
実技・手動操作にて、映像や計器類を把握しながら離着陸、飛行操作を行う
・自動飛行を用いて飛行、操作介入を試す
物件投下学科・物件投下における法規詳細の再確認、訓練方法の説明
・自動操縦システムの飛行経路設定方法、注意点の解説
実技・物件投下飛行を5回行う
・投下目標に収められること

※日程は個別にご相談ください(不定期開催)